【レビュー】アッシュと魔法の筆の評価・感想 隠れた名作!?超綺麗でかいぶつ達が可愛すぎる

Mococo
プレイした他の人のレビューも見てみたいな~

アッシュと魔法の筆を買おうか悩んでるんだけど
レビューを聞いてみてからにしようかな?

こんな方向けに、
高評価ポイント低評価ポイントについて
まとめていきます!

※ストーリーのネタバレは極力避けてます!!!!

今回は、2019年10月10日に発売された
『アッシュと魔法の筆』のレビューをしていきます。

本作は、とにかく綺麗でかいぶつ達も可愛く、
癒しゲーと言われている
ペイント・アクションアドベンチャーです。

私も実際クリアしてみて、
良い意味で期待を裏切られました。
たしかにペイント・アクションだわww

ボリューム的には小さめで
ストーリーは結構サクッと終わる作品なので
「ガッツリ遊びたい!!」って人には
向かないかもしれませんが、
サクッと自由に遊べるからこそ
何度でも好きなときに
楽しめる作品でもあるかなと思います。

個人的にアッシュと魔法の筆は
過去最高に性癖に刺さりました!!!!(笑)

それでは、『アッシュと魔法の筆』のレビューを初めていきます。

1.アッシュと魔法の筆の個人的な高評価ポイント

1-1.描いた絵が綺麗!!!!

「アッシュと魔法の筆」のトレーラーの映像を見て
とにかく映像が綺麗!
と思った人は多いのではないでしょうか?

この作品の魅力の一つとして
美しくて綺麗で幻想的な映像があります。

いじめっ子が出てきたり、
廃れた街が舞台だったりして
全体的に暗めの雰囲気のゲームなのですが、

そこにネオンのような絵が描かれるので、

更に美しさが引き立つんですよね~。

1-2.かいぶつが可愛い!

本作では冒険を共にする
かいぶつ達を自分で描くことができます

自分でデザインできるのでその分愛着がわきます。

パーツもサイズも自由自在。

角やしっぽを何本も生やしたり、
耳をつけたり、
植物のようなパーツを生やしたり、、、

冒険の間、かいぶつ達は
アッシュについてくるのですが、
なんかもうそれだけで癒やされます。

かいぶつ達とは一緒に
コミュニケーションも取ることができるのも
高評価ポイントです。

まるでペットと遊んでるような感覚になります!

(ちょっとブサカワなのもいいですよねw)

1-3.パーツを組み合わせて簡単に絵が描ける!

本作の絵は
アッシュのスケッチブックのページの
パーツを組み合わせて絵を描くことができます。

結構驚いたのが、
あまり色々考えずに色々パーツを組み合わせるだけで
綺麗な絵が描けてしまうということ!

絵が上手いとか上手くないとか関係ありません!
誰でもアーティストになれちゃいます!!

もっと自由に絵を描きたいという人には
少し向いていないかもしれませんが

「ちょっと息抜きに気楽にゲームがしたいな~」
という人には最高のゲームだと思いますよ。

1-4.描いた絵に生命が吹き込まれる感動

アッシュが「魔法の筆」で描いた絵には
生命が吹き込まれます。

かいぶつだけではなく、
風景のお絵描きもです。

草木は風になびいて、
炎はゆらゆらと揺れ、
蝶が舞う。

その風景の中でかいぶつ達が生きている。

「現実世界でもこんな魔法が自由に使えたら良いのに」
と思ってしまいます!

1-5.かいぶつと協力して攻略する謎解き

自分で描いたかいぶつ達は
実はそれぞれ特別な能力を秘めています。

ここではあえてネタバレしませんが、

冒険を進めて行くのに
かいぶつたちの協力は必須です!

あなたの描いた相棒と共に
「デンスカ」の街を蘇らせましょう!

カラフルな相棒たちと共に
謎解きを攻略していくゲームということで

私はピクミンを思い出しました!

1-6.楽しく爽快なアクション

私が一番良い意味で予想を裏切られたのは
このアクション要素でした。

いじめっ子に見つからないように
行動するスニーク要素や、

建物を登り、屋根の上を跳び回る
パルクール要素があり、

ゆったりまったりお絵描きゲームかな~と思っていたら
結構しっかりアクションゲームでしたw

戦闘などもあり、小粒作品ながら結構楽しめますよ!
(批判してる人も結構いますが、、、
 私は爽快で良いと思いました。)

1-7.直感的なブラシ操作

絵を描くときには
コントローラーのモーション機能を使います。
(※スティック操作もできますが
 慣れるとモーションの方がやりやすいです。)

コントローラーを上下左右に動かすことで
パーツの長さを変えたり、
幅を変えたりすることができます。

初めは慣れるのが難しいかもしれません。

しかし、慣れてしまえば実際に筆を使って
絵を描いているような新しい体験ができるかと思います!

2.アッシュと魔法の筆の個人的な低評価ポイント

2-1.ストーリーが短い(5~10時間くらい)

ネット上のどのレビューを見ても
書かれていることですが、

ストーリー自体のクリアまでにかかる
プレイ時間は結構短いです。

私も初見で結構悩みながら遊んで
7~8時間でクリアできました。

早ければ4時間ほど長くても10時間ほど
かと思います。

もう少しボリュームあると嬉しかったですかね~w
良く言えばコンパクトにまとめられた作品。

2-2.クリア後にやりこみ要素がほとんどない

やりこみ要素があるとすれば
基本的にはトロフィーコンプリートくらいですかね。

ステージ上の全てのスケッチを集めるとか
特定のアクションをしたり
特定の絵を描いたりなどといったものです。

アクション系の謎解きゲームだと
ストーリーで結構、謎解き要素が
網羅されがちなのでやりこみというのも
難しいのかもしれませんけど。。。


あとは、自分なりに自由に目標設定をするのも
良いかもしれませんが、結構限界がありますw


(例えば)
ストーリーのタイムアタックだとか、
もっと自分好みに街を彩るだとか、
別のデザインのかいぶつと
もう一度ストーリーを楽しむだとかです。

2-3.カットシーンがスキップできない

アッシュと魔法の筆では
カットシーン(ストーリー上のムービー)が
スキップできないんです。

これは個人的にかなりストレスなポイントでした。

トロコンのためなどに周回しようとすると
毎回カットシーンを全て見なければいけないため、
なかなかに時間がかかってしまいます。

何回もカットシーンを見ていると
新しい気付きがあってそれはそれで良いですけど。

ん~~~。。。。

3.まとめ

アッシュと魔法の筆のレビューでした。

ざっくりまとめると、

◆高評価ポイントは

・簡単に綺麗な風景と可愛いかいぶつが描ける
・生命が宿ったかいぶつと協力して攻略する
・アクションが爽快で楽しい
・ブラシ操作が直感的


◆低評価ポイントは

・ストーリーはクリアまで5~10時間と短い
・クリア後にやりこみ要素がほぼない
・カットシーンがスキップできない


ネット上でも、
映像が美しくてかいぶつたちが超かわいい!
などと小粒ながら隠れた名作になるのではないか?と
噂されていたりするアッシュと魔法の筆。

異種バディが超好きな私にとっては最高の
癒しゲーでした!!!

値段もあまり高くないので
気軽にプレイできるのも良いところかなと思います!!

普段仕事でストレスを感じている人はたまには
こういった美しく、可愛い癒しゲーで
遊んでみるのも良いのではないでしょうか?

——————————————

◆こんな人におすすめ

・癒しゲームが好きな人。
・美しい映像に癒やされたい人。
・絵はあまり得意ではないけどお絵描きは好きな人。
・異種バディが好きな人。
・サクッとクリアできるゲームがしたい人。

◆こんな人にはおすすめできない

・大ボリュームなゲーム内容を求める人。
・カットシーンをスキップできないとイライラする人。

癒しレビュー(各5段階評定)

・映像の美しさ:★★★★★
・動物や相棒の存在:★★★★★
・自然:★★★☆☆
・音楽:★★★☆☆
・雰囲気のゆるさ:★★★★
・自由度:★★★★

総合評価:★★★★☆(80点)

Mococo
ではでは、またの~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA