【レビュー】アッシュと魔法の筆/絵が苦手でも超美しい”生きた絵”を描ける隠れた名作[評価・感想]

今回は『アッシュと魔法の筆』のレビュー記事です。

もこ
パッケージを見ただけで美しい世界観に惹かれてしまうこの作品、癒やしを求めている人には最高におすすめ!

この作品をざっくり言うと

描いたものに命が宿る魔法の筆を手に入れた少年が、描いたかいぶつと協力しながら廃れた街を蘇らせるペイント・アクションアドベンチャーゲーム

本作の魅力は、なんと言っても世界観が美しく、描いたかいぶつ達が可愛いということですね。
しかもそれが誰にでも、簡単に描けてしまうというのは正直驚きました。

みんな魔法のアーティストになれちゃいます(σ・∀・)σ

お値段もお手頃な上、5時間くらいでサクッとクリアできるので休日の息抜きに最適です。

【アッシュと魔法の筆のポイント】
  • 誰でも簡単に可愛いくて美しいかいぶつが描ける
  • 描いた絵には生命が宿り動き出す
  • 描いた絵はどこを撮影しても映える
  • PS4のジャイロ機能を生かした独特な操作性
  • 基本は、かいぶつ達と協力して問題を解決していく謎解きゲーム

1.僕と『アッシュと魔法の筆』との出会い

 

僕はこのゲームと何気ない検索で出会いました。

魔法系のゲームが好きなのですが、なかなか遊びたいゲームが見つからなくてふとGoogle検索で「魔法 ゲーム」(たしかそう)と検索してみたときのこと。
偶然、TGSか何かの先行プレイレビューを見つけました。

 

もこ
映像もキレイで、描いたものが動き出す?しかも、魔法がテーマ!コレは買うしかない!!!!」

って感じで創作も好きだった僕は即決だったよ★

イブ
いわゆる一目惚れってやつだね(σ・∀・)σ
もこ
そうね。

それからは、トレーラー映像とかE3のデモプレイとかも見まくって、気付いたらデジタルデラックス版を予約してたな~。

結果的には色んな意味で裏切られた作品でしたが、買ってよかったなと思っています。

個人的にアッシュと魔法の筆は、かなり刺さった作品です!!!
(あの絶妙に不気味可愛いかいぶつとかまさに)

2.個人的な高評価ポイント

2-1.描いた絵が綺麗!!!!

 

「アッシュと魔法の筆」のトレーラーの映像を見て「とにかく映像が綺麗!」と思った人は多いのではないでしょうか?

この作品の魅力の一つとしてこの美しくて綺麗で幻想的な映像があります。

実はこのソフト、いじめっ子が出てきたり、廃れた街が舞台だったりして全体的に暗めの雰囲気のゲームなんですが、そこにネオンのような絵が描かれるので、更に美しさが引き立つんですよね~。

イブ
暗い舞台と明るい絵のギャップで更に綺麗なんだね★

2-2.かいぶつが可愛い!

 

本作では冒険を共にするかいぶつ達を自分で描くことができます。

もこ
自分でデザインできるから、その分愛着がわくよ(´∀`∩)

パーツもサイズも自由自在。

角やしっぽを何本も生やしたり、耳をつけたり、植物のようなパーツを生やしたり、、、

 

冒険の間、かいぶつ達はアッシュについてくるのですが、なんかもうそれだけで癒やされます。

イブ
かいぶつたちほんとに可愛いよね★

かいぶつ達とは一緒にコミュニケーションも取ることができるのも高評価ポイントです。

まるでペットと遊んでるような感覚になります!
(ちょっとブサカワ?キモカワ?なのもいいですよねw)

2-3.パーツを組み合わせて簡単に絵が描ける!

 

本作の絵はアッシュのスケッチブックのページのパーツを組み合わせて絵を描くことができます。

もこ
サイズを自由に変えられる福笑いのような感じかな?

結構驚いたのが、あまり色々考えなくてもパーツを組み合わせるだけで綺麗な絵が描けてしまうということ!

絵が上手いとか上手くないとか関係ありません!
誰でもアーティストになれちゃいます!!

もっと自由に絵を描きたいという人には少し向いていないかもしれませんが
「ちょっと息抜きに気楽にゲームがしたいな~」という人には最高のゲームだと思いますよ。

2-4.描いた絵に生命が吹き込まれる感動

 

アッシュが「魔法の筆」で描いた絵には生命が吹き込まれます。

かいぶつだけではなく、風景のお絵描きもです。

 

草木は風になびいて、炎はゆらゆらと揺れ、蝶が舞う。

その風景の中でかいぶつ達が生きている。

 

「現実世界でもこんな魔法が自由に使えたら良いのに」と思ってしまいます!

 

もこ
コレやってから日常生活してて

「この壁にも描けるじゃん!!」って思っちゃうんだよね笑

2-5.かいぶつたちと協力して攻略する謎解き

 

自分で描いたかいぶつ達は実はそれぞれ特別な能力を秘めています。

ここではあえてネタバレしませんが、

冒険を進めて行くのにかいぶつたちの協力は必須です!

あなたの描いた相棒と共に舞台である「デンスカ」の街を蘇らせましょう!

カラフルな相棒たちと共に謎を攻略していくゲームということで、僕はピクミンを思い出しました!

2-6.楽しく爽快なアクション

 

僕が一番良い意味で予想を裏切られたのは、このアクション要素でした。

  • いじめっ子に見つからないように行動するスニーク要素
  • 建物を登り、屋根の上を跳び回るパルクール要素

ゆったりまったりお絵描きゲームかな~と思っていたら結構しっかりアクションゲームでしたw

 

もこ
戦闘などもあり、小粒作品ながら結構楽しめるよ!

(批判してる人も結構いますが、、、僕は爽快で良いと思いました。)

2-7.ジャイロ機能を使った直感的なブラシ操作

 

絵を描くときには、コントローラーのモーション機能を使います。
(※スティック操作もできますが、慣れるとモーションの方がやりやすいです。)

コントローラーを上下左右に動かすことでパーツの長さを変えたり、幅を変えたりすることができます。

イブ
この操作は新しくて面白かった~★

初めは慣れるのが難しいかもしれません。

しかし、慣れてしまえば実際に筆を使って絵を描いているような新しい体験ができるかと思います!

2-8.値段がお手頃

執筆時の2020年7月12日現在、Amazonで2,200円です。

中古やPSストアのセールを利用するともっと安く買える可能性があります。

2-9.VRモードは没入感がすごい!魔法使いになれる

 

アッシュと魔法の筆はVRにも対応しています。

ボリューム自体はそんなに多くないおまけ程度なんですが、これの没入感は尋常じゃないです。

もこ
本当に魔法使いになった感じ

 

モーションコントローラーが魔法の筆となり、振った先には

  • 花が咲き
  • 木が生え
  • 虹がかかり
  • 昼夜を逆転させ…。
イブ
PSVR持ってる人は、ぜひ実際にプレイしてみてね★

 

魔法好きとしては、コレがもっと本格的に遊べるようになったら相当楽しいだろうなと思いました。

ただし、先にも書きましたがボリュームは少ないのでコレのためにPSVRを買うのは正直もったいないなと思います。

VR持ってる人にはかなりおすすめ!

3.個人的な低評価ポイント

3-1.ストーリーが短い(トロコンまで5~10時間くらい)

 

ネット上のどのレビューを見ても書かれていることですが、本作は初見でも5~8時間でストーリークリアできるくらいのボリュームです。

慣れると5~10時間あればトロコンまでできます。僕も初見で結構悩みながら遊んで7~8時間でクリアできました。

もこ
ちなみに長く遊べるゲームだと、100~1000時間以上は遊べるだろうね。

個人的にはもう少しボリュームがあると嬉しかったですね~☆

なかなか早く飽きてしまいました。

もこ
僕は効率いい回り方探して、たぶん7周くらいやったかな。

3周目くらいで飽きてたけど(苦笑)

イブ
そんなにハマってたんだ

値段もお手頃なのでサクッと息抜き程度に遊びたいという人には向いていると思います。

良く言えばコンパクトにまとめられた作品です。

3-2.クリア後にやりこみ要素がほとんどない

 

基本的にはやりこみ要素がありません。1周やればあとは、描けるパーツが増えるくらいです。

やりこみ要素があるとすれば、基本的にはトロフィーコンプリートくらいですかね。

<トロコンでやることの例>

  • ステージ上の全てのスケッチを集める
  • 特定のアクションをする
  • 特定の絵を描く など…
イブ
やっぱりアクション系の謎解きゲームだとやりこみ要素って難しいのかな??
もこ
ストーリーで結構、謎解き要素が網羅されがちだしね。

もっと楽しみたい人は、自分なりに自由に目標設定をするのが良いかもしれません。

(例えば)

  • ストーリーのタイムアタック
  • もっと自分好みに街を彩る
  • 別のデザインのかいぶつともう一度ストーリーを楽しむ
  • 〇〇を再現する など…

3-3.イベントシーンがスキップできない

 

アッシュと魔法の筆では、カットシーン(ストーリー上のムービー)がスキップできないんです。

もこ
これは個人的にかなりストレスなポイントだった。

トロコンのためなどに周回しようとすると毎回カットシーンを全て見なければいけないため、なかなかに時間がかかってしまいます。
何回もカットシーンを見ていると新しい気付きがあってそれはそれで良かったりします。

何周もやりこまないのであれば全然関係ありません。

4.世間のレビューを調査

 

アッシュと魔法の筆に関する評価も一部まとめてみます。(Amazonより一部抜粋)

僕は良いと思った作品ですが、みんなはどう思ったのでしょう?

【高評価】
  • 安くてサクッと遊べるのが良い
  • ネオンの街に塗り替えるのが楽しい
  • ストーリーがうるっとくる
  • パーツ集めが楽しい
  • 絵心がなくても簡単に綺麗なアートが作れるのが良い
  • 久しぶりにシェアボタンでツイートするくらい綺麗
  • 遊べるCG映画という感じ
  • 描くというよりスタンプを押していく感じ
  • かいぶつが生命を与えて動き出すと可愛い
  • アクションゲームは難易度を下げればクリア可能
  • BGM、SEが良い
  • ストーリーがわかりやすくて良い
  • インディーゲーの雰囲気好きならおすすめ
【低評価】
  • ボリュームが少ない
  • 操作が難しい
  • 描いた順にしか消せないのが残念
  • 収集要素が大変
  • 後半、突然アクションゲームが始まる
  • トロコン後は似たような絵ができるだけだから飽きる
  • ストーリーが安直
  • 視界が半固定でかなり酔う
  • 適役の不良少年が不愉快
イブ
基本的に高評価が多かった

しかし、難しいと感じる人やボリュームが少ない、酔うという人もいるみたいです。

ただ、難易度調整もできるのであまり心配しなくて良いんじゃないかなと思います。

画面酔いに関しては、僕も少し酔いましたが、コレばかりは人によるのでなんとも言えません。

5.アッシュと魔法の筆はこんな人におすすめ

 

  • 手頃な価格のゲームを探している人
  • サクッとプレイしたい人
  • 綺麗な世界観に惹かれた人
  • 可愛い雰囲気のゲームが好きな人
  • 描いた絵が動き出すのにワクワクする人
  • インディーゲームが好きな人
  • 一風変わった操作性を求める人
  • 絵が苦手だけど綺麗な絵を描いてみたい人

6.まとめ:総合評価と感想

評価

★★★★☆(4)

もう少しボリュームがあって、何度でも遊べれば★5の作品でしたね。

世界観やゲームシステムを考えると、値段の割には素晴らしい芸術的作品だと思います。

アーティスティックで本当に綺麗な世界観のゲーム!
低価格でサクッと息抜きのゲームをしたい人にはおすすめです★

イブ
みんなも今日からアーティストだね★

7.アッシュと魔法の筆の基本情報

目安クリア時間5~10時間
対応ハードPS4
ジャンルアクション・アドベンチャー
リリース日2019年10月10日
初期販売価格2,900円+税

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA