【クリスタ攻略】一部分だけぼかしたい時の方法3選!初心者向け講座

【CLIP STUDIO PAINT】一部だけぼかす方法3選!

イブ
クリスタでイラストの一部をぼかしたけどどうすればできるの?

今回はこんな悩みに対して、クリスタで長年遊び続けてきた僕が普段から使ってる方法を紹介します。

【クリスタで一部だけぼかしたい時は・・・】
①ぼかしツール(ブラシ)

②レイヤー分け + ぼかしフィルター

③選択範囲 + ぼかしフィルター

イラストの一部をぼかす方法は何個かありますが、初心者でも使いやすい方法は上の3つです。

さっそく、ひとつひとつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.一部だけのぼかし方①【ぼかしツール(ブラシ)】

クリスタには、ペンと同じ様に使えるぼかしツールがあります。

ぼかしツールでなぞった部分がぼかされる機能です。

【やりたいこと】
▼クリスタで描いたイラストの一部をぼかしたい

注意

ぼかしをするときは、レイヤーは複製しておく方が安全です。

いい感じに出来なかったときにも元に戻せるので!!

イブ
元のイラストは残しておいたほうが良いってことね★

【手順】
▼ぼかしたいイラストを用意する。

球のイラスト。クリスタでハイライトと影色をぼかす前のベタ塗り状態

球のハイライトと影色をぼかしたい例

▼[ぼかし]ツールを選択

クリスタの色混ぜツールのアイコンを示した画像

[色混ぜ]ツール→サブツールから[ぼかし]を選択

▼ぼかしたい部分をぼかしツールでなぞる

球のイラスト。クリスタでハイライトと影色の一部をぼかした状態

ハイライトと影色の一部をぼかした例

補足
ぼかしの強さを変えたい時は、[ツールプロパティ]→[にじむ強さ]を「固定値」にして、値を変更します。

クリスタのぼかしツールのにじむ強さ:固定値のボタンを示した画像

「にじむ強さ:固定値」のボタン

クリスタでは影色をぼかしたりする時はこのツールを使っています。

2.一部だけのぼかし方②【レイヤー分け + ぼかしフィルター】

クリスタのぼかしフィルターの機能を使う方法です。

選択したレイヤーの全体がぼかされます。

【手順】
▼イラストのぼかしたい一部分をレイヤー分けしておく

「キラキラ」と描かれた3枚のイラスト。クリスタでぼかしたい一部分をレイヤー分けした状態

ドロップシャドウを表現したい例

▼ぼかしたいレイヤーを選択

▼[ガウスぼかし]フィルターを選択

(ぼかし、ぼかし(強)でも好きなものを使ってOK)

クリスタのガウスぼかしのボタンを示す画像

[フィルター]メニュー→[ぼかし]→[ガウスぼかし]を選択

▼値を設定して「OK」

「キラキラ」と描かれた文字にドロップシャドウがついた画像。クリスタのレイヤーとガウスぼかしの機能を使って実現

レイヤー分けとガウスぼかしでドロップシャドウを表現した例

僕は、「光源の演出」や「文字のドロップシャドウ」を作る時などによく使っています。

広い範囲を均等にぼかしたいときにはおすすめ。

3.一部だけのぼかし方③【選択範囲 + ぼかしフィルター】

こちらもクリスタのフィルター機能を使う方法です。

この方法だと、選択した部分の境界をくっきりさせた状態で一部だけぼかせます。

【手順】
▼ぼかしたいイラストを用意する。

クリスタで描いた目のイラスト

今回は目のイラストを用意

▼[選択範囲]ツールでぼかしたい一部分を選択する

クリスタで目のイラストの一部を選択している画像

イラストの一部を選択

▼[ガウスぼかし]フィルターを選択

▼値を設定して「OK」

目のイラストの一部にクリスタのガウスぼかしフィルターを適用している画像

イラストの一部にフィルターを適用した例

僕は、「写真の背景だけをぼかし」たり、隠したい部分をぼかしたりする時に使っています。

もこ
コレで一部だけぼかせそう?
イブ
うん!たぶん!!
もこ
ではではでは、今回はこの辺で!
また見てね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA