【実例付き】PS4のソフトをなるべく安く買う手順

イブ
PS4のソフトをなるべくお得に買いたいんだけど、どうしたらいいんだろう?

僕自身も、少しでも安く買えないかな?と悩んでいたので、色々研究してみました。
現状の結論は次の通りです。
(※あくまで個人的な研究結果ですので参考までに)

【PS4のソフトを安く買うには】
  1. PS Nowに加入を検討
  2. PSストアのセールを狙う
  3. AmazonとPSストアで値段を比較
  4. 中古を狙う

調べていて思ったのは、知ってるか知らないかだけで多い人は年間数万円浮いてくるということです。(値段だけで見ればの話ですがデカすぎる…。)

正直もっと早く調べていれば、もっと沢山のゲームで遊べていたのになと後悔しています(´・ω:;.:…(とくにPS Now。マジで)

では、見ていきましょう。

1.PS4のソフトを買う時の予備知識

PS4のソフトを買うときに覚えておきたいことをまとめました。
知ってるよ~という人はさらっと読み飛ばしてください。

1-1.発売しているバージョンは?

  • PS4のソフトは、パッケージ版とダウンロード版(DL版)が発売されています。
    パッケージ版は円盤のやつで、DL版はインターネットからダウンロードするやつです。
  • そして、実はもう一つ。
    僕も最近まで知らなかった「PS Now」というインターネット経由で色んなソフトが遊べるサービスもあります。(詳細はまた別記事にまとめておきます)

1-2.バージョン毎の購入方法は?

<パッケージ版>
Amazonや楽天などのネットショップや、ヤマダ電機、ゲオなどの実店舗で購入できます。

<ダウンロード版>
PlayStationストア(PSストア)で購入できます。

PSストアでの購入方法!支払いからダウンロードまで画像付きで解説

2019年10月7日

1-3.中古でも問題ない?

僕は問題ないと思っています。

ただし買う時はなるべく評価の高いショップから買いましょう。その方がトラブルも少ないです。僕は今まで中古ソフトを買って遊べなかったということはありませんでした。

2.なるべく安く買う手順

それでは、実際の手順をまとめていきます。

重視するのはコストと時間効率です。

2-1.PS Nowに買いたいソフトがあれば加入を検討

PlayStationには「PS Now」という、月額で対応タイトル遊び放題のサービスがあります。

まずは、「PS Now」の対応タイトルを確認してみましょう。

この中に買いたいソフト/プレイしてみたいソフトが5本以上あれば、確実に加入した方がお得!

理由は、1年分(6,980円)の利用券であれば月々500円強で400本以上のソフトが遊び放題になるからです。(2020/7/11時点)

2,3本遊べば元取れるとか超安くないですか?

もこ
新作1本分の価格で、大量のソフトが遊び放題になるこのサービスは正直ヤバい(σ・∀・)σ
イブ
PS3のソフトもPS4で遊べちゃうんだよね★
もこ
そう
過去の名作も遊べるのヤバイよね

遊びたい時だけで良いんだよなという人も、1ヶ月利用券は1,000円ちょっとなので気軽に試せるんじゃないでしょうか。

ということで、まずは圧倒的にお得な「PS Plus」に加入することで無駄な出費を抑えることができます。
(コレが一番「今まで損してたわ~…。」って後悔したことでした苦笑)

2-2.PSストアでセール中か確認

PS Nowを検討した後に見るべきは、PSストアのセール情報です。

PSストアではよくセールが開催されているのですが、割引率がむっちゃ高いので、かなり安くソフトを買える可能性があります。

最大80%OFFとか普通にあります。

【執筆時に開催されていたセール】
  • マルチプレイゲーム セール
  • 夏トク セール!
  • 1,500円以下セール
  • 今週の1本

(2020/7/11)

なるべく安く買うには、こういったセール情報は見逃さないようにしましょう。
PSストアのセール情報はこちらのページで確認できます★

2-3.AmazonとPSストアの値段を比較(余裕があれば楽天も)

PSストアでセール情報を確認したら、次はAmazonや楽天と値段を比較します。

セールの場合は、PSストアの方が安い場合が多いのですが、割引率によってはAmazonなどネットショップの方が安い場合があります。

例えば今回の「マルチプレイゲーム セール 」の『JUMP FORCE』を見てみましょう。(2020/7/11時点)

ショップ割引価格送料
PSストア56% OFF3,968円-(DL版)
Amazon(新品)58% OFF3,780円無料
楽天(新品)15% OFF7,660円無料
「マルチプレイゲーム セール 」の『JUMP FORCE』の価格比較(2020/7/11時点)

PSストアのセールも十分安いのですが、Amazonの方が僅かに安いです。
DL版が良いという人はPSストア一択なのですが、価格重視という人はAmazonの方がお得に買うことができますね。

こんな感じで、基本的にはPSストアのセール情報で確認した後にAmazonでも確認した方が安く買える場合があります。
(基本Amazonの方が安いので、他ショップのチェックはAmazonだけで十分です。)

2-4.Amazonで中古の値段と質を確認

Amazonでは中古も販売されていて、こちらの方がお得な場合があります。

発売開始から2,3年以上経っているソフトの場合には、中古の方が圧倒的に安くなる場合が多いです。

こちらも先程の『JUMP FORCE』を例に見てみましょう。

ショップ価格送料
PSストア3,968円-(DL)
Amazon(中古)3,030円内送料340円
楽天(中古)3,608円無料

新品でもAmazonの方が安かったですが、中古だと更に500円以上安くなりました。(送料を除くと2,690円)

品質的に中古がイヤだって人はこの手法は使えませんが、僕的には「ショップ評価:90以上」で「コンディション:良い以上」なら大丈夫かなと思っています。

説明にキズなどの情報も書いてありますしね。

中古でもOKだよって人は、Amazonの中古欄も確認しておきましょう。

補足

「ブックオフオンライン」などの他ショップサイトに関しては、Amazonでも中古出品しています。なのでわざわざ個別に価格を調べる必要はないかなと思います。

多少安いショップもあるかもしれませんが、PSストアとAmazonだけで調べた方が時間効率的にコスパが良いです。
1時間とかかかってたら時給換算で1,000円くらい損してるので(´・ω:;.:…

浮いた時間で好きなゲームをしましょう★

3.ソフトを買う時の注意点

ソフトをなるべく安く買いたいときには、価格だけでなく時間効率なども考えましょう。

トラブル対応していたら、むっちゃ時間かかってしまった。という場合は、価格が安くても時間的に損だと僕は思っています。

一応、もっと安く買う方法として、

  • メルカリなどのフリマサイトを使う方法
  • amatenなどの電子ギフト券売買サイトでギフト券を買う方法

などがあります。

ここまで紹介してきた方法から更にコストを浮かせることもできるので、気にしないよ~という人にはかなりおすすめです。

ただ、個人的にはトラブルがあった時に面倒くさいし、対応に時間使うのも嫌なので基本的には利用していません。

お金と時間を天秤にかけて、その時の自分に合った方法を選びましょう。時間は有限です。

4.まとめ

今回のおさらいです。

【PS4のソフトを安く買うには】
  1. PS Nowに加入を検討
  2. PSストアのセールを狙う
  3. AmazonとPSストアで値段を比較
  4. 中古を狙う

更に求める人は、フリマサイトや電子ギフト売買ショップを利用する。

こんな感じですね。

今後ダウンロード販売とかPS Nowのようなクラウドサービスが中心になっていきますが、当分はこの方法で問題ないだろうと予想しています。

もっといい方法を発見したら、また追記していきますね。

もこ
浮いたお金で別のゲーム買ったり、好きなケーキ食べながらゲームしたりできるね★
イブ
たしかし★
何食べようかな~~(∩´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA