【画像解説】PS4のセーブデータをUSBメモリにコピー&本体にコピーする方法

PS4のセーブデータをUSBメモリにコピー&本体にコピーする方法

 

イブ
PS4のセーブデータをUSBにコピーする方法と、そのデータを本体にコピーする方法を教えて!

 

こんな要望に答える内容です。

SSDに換装するときのバックアップとか、他のPS4で遊ぶ時のデータ一時保存なんかに使えますね。


超ざっくり言えば、本体にUSBメモリを挿して、設定メニューを操作すればコピーできます。

スクショを見ながら、一緒にやってみましょう。

1.USBメモリにセーブデータをコピーする

【USBにコピーする手順】
  1. PS4にUSBメモリを刺すPS4にUSBメモリが挿してある画像
  2. 「設定」メニューPS4のホーム画面「設定」メニュー
  3. 「アプリケーションセーブデータ管理」PS4の設定メニュー、「設定」画面
  4. 「本体ストレージのセーブデータ」PS4の設定メニュー、「アプリケーションセーブデータ管理」画面
  5. 「USBストレージ機器にコピーする」を選択PS4の設定メニュー、「本体ストレージのセーブデータ」画面
  6. タイトルを選んで保存するデータを選んで「コピー」PS4の設定メニュー、「USBストレージ機器にコピーする」画面PS4の設定メニュー、「USBストレージ機器にコピーする」画面

(それぞれのデータ内容がよくわからなかったら、とりあえず「すべて選ぶ」でOK)
今回はモンハンワールドのセーブデータをコピーしてみました。

 

PS4本体からUSBメモリへのコピーはコレでOKです。

 

補足

「option」ボタンを押すとまとめてデータをコピーできますよ★

PS4の設定メニュー、「option」ボタンを押した「USBストレージ機器にコピーする」画面
SSD換装時のデータバックアップにはこちらの方が便利です。

また、SSDに換装した場合には、定期的にセーブデータをバックアップしておく方が安心です。SSDは突然死の可能性があるので、万が一には備えておいたほうが良いでしょう(「・ω・)「

2.本体にセーブデータをコピーする

【本体にコピーする手順】
  1. PS4にUSBメモリを刺すPS4にUSBメモリが挿してある画像
  2. 「設定」メニューPS4のホーム画面「設定」メニュー
  3. 「アプリケーションセーブデータ管理」PS4の設定メニュー、「設定」画面
  4. 「USBストレージ機器のセーブデータ」PS4の設定メニュー、「アプリケーションセーブデータ管理」画面
  5. 「本体ストレージにコピーする」を選択PS4の設定メニュー、「USBストレージ機器のセーブデータ」画面
  6. タイトルを選んで、データを選んで「コピー」PS4の設定メニュー、「本体ストレージにコピーする」画面PS4の設定メニュー、「本体ストレージにコピーする」画面

 

こちらも「option」で、まとめてコピー可能です。

PS4の設定メニュー、「option」ボタンを押した「USBストレージ機器にコピーする」画面


コピーする時に既に、本体に同じセーブタイトルがある場合には、上書きの確認があります。デフォルトで「はい」が選択されているので○連打はやめましょう。間違って、古いデータで上書きしてしまう可能性があります。

 


今回はUSB←→PS4本体のセーブデータコピー方法を解説しました。

データのバックアップは定期的にしておきましょう。

もこ
何時間もプレイしたセーブデータはほんと大事だよね~。
イブ
たしかし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA