【クリスタ】簡単!自作テクスチャの作り方【初心者向け】

【クリスタ】簡単!自作テクスチャの作り方【初心者向け】

イブ
クリスタでテクスチャの作り方を教えてほしい!!

オリジナルのテクスチャを作ってみたいの!

こんな要望に答える内容です。

もこ
クリスタでのテクスチャの作り方は次の4ステップだよ★

【クリスタでのテクスチャの作り方】
1.テクスチャの写真を撮る。
2.クリスタでテクスチャ写真を開く。
3.テクスチャ写真を加工。
4.自作テクスチャを素材として登録。

今回もクリスタ初心者向けになるべくシンプルにわかりやすく手順を解説していきます。

7年間クリスタで遊び続けてきた僕がおすすめする簡単手順です。

後半では、作例も紹介していきますね!

1.クリスタでのテクスチャの作り方【基本】

1-0.準備、用意するもの

まずは用意するものですが、「カメラ」と「テクスチャにしたい物」の2つが必要です。

【用意するもの】
▼カメラ
・カメラはスマホで問題ありません。(最近のスマホは高性能です!

スマホが置いてある画像

カメラを用意(スマホでOK)

▼テクスチャにしたい物
・まずは手元にある紙とかで試してみるのがオススメ★
今回は手元にあったコピー用紙をくしゃくしゃにしてみたw

くしゃくしゃの紙が広げて置いてある画像

「テクスチャにしたい物」を用意する

・平坦なものより少しでも凹凸がある物の方が良き

・正直何でもOK!
(紙、汚れ、食べ物、道路、木、などなど…。)
(※人様の描いたキャラや企業ロゴとかの著作物は公開作品にはNG。)

1-1.【手順1】写真を撮る

さっそくテクスチャ用の写真を撮っていきます。

【やりたいこと】
▼テクスチャ用の写真を撮影したい。
【手順】
▼「テクスチャにしたい物」を用意して写真を撮ります。
スマホでOkです。

くしゃくしゃの紙が置かれた画像

「テクスチャにしたい物」の写真を撮ろう

撮影する時は自分の影が入らない方がキレイなテクスチャが完成します。

補足

スキャナーでスキャンしてもOKです。

色々試してみましょう★

1-2.【手順2】クリスタで写真を開く

テクスチャを作るには撮った写真を加工する必要があります。
クリスタで画像を開きましょう。

補足

スマホ → パソコンに写真を転送したい場合には「Googleフォト」などを使うと楽ちんです★
(ここでは転送方法は省略します。)

【やりたいこと】
▼撮影したテクスチャ写真をクリスタで開きたい。
【手順】
▼[ファイル]メニュー→[開く]をクリック

クリスタのファイルメニュー→開くを示した画像

[ファイル]メニュー→開くをクリック

▼開いたウィンドウから「撮影したテクスチャ用の素材」を選択して「開く」をクリック

クリスタの保存ウィンドウを示した画像

「ファイルの種類」で「CLIP STUDIO FORMAT」を選んで保存

コレでテクスチャ用に撮影した写真がクリスタで開けました。

▼わかりやすい名前で保存しておきましょう。
※保存する時は「ファイルの種類」で「CLIP STUDIO FORMAT」を選択

クリスタの保存ウィンドウを示した画像

「ファイルの種類」で「CLIP STUDIO FORMAT」を選んで保存

ファイルを用意しておいて、[ファイル]メニュー→[読み込み]→[画像]で読み込んでもいいですが、今回はなるべくシンプルな作り方ということで画像を直接開いています。

ここから写真の加工作業です。

1-3.【手順3】写真を加工

テクスチャの作り方の中でもここが一番大事な手順になります。

【やりたいこと】
▼質感を残したまま、下の画像が透ける白黒テクスチャが作りたい!

▼やることは
・写真を切り抜き
・白黒化
・下の画像を透けさせる
・画像素材レイヤー化

初めてだとワケワカランかもしれませんが、やってみると簡単です。
作り方を覚えると楽しいので頑張りましょう!!

【手順】
*****
【写真を切り抜き】
*****
▼[選択範囲]ツール→[長方形選択]をクリック

クリスタの長方形選択ツールを示した画像

[選択範囲]ツール→[長方形選択]をクリック

▼テクスチャにしたい部分を選択

クリスタでテクスチャ元画像の一部を選択している画像

テクスチャにするところを選択

▼[選択範囲外を消去]をクリック

クリスタの選択範囲外を消去のボタンを示した画像

[選択範囲街を消去]をクリック

▼[キャンバスサイズを選択範囲に合わせる]をクリック

クリスタのキャンバスサイズを選択範囲に合わせるのボタンを示した画像

[キャンバスサイズを選択範囲に合わせる]をクリック

▼[選択を解除]をクリック

クリスタの選択を解除ボタンを示した画像

[選択を解除]をクリック

これでテクスチャにしたい部分だけが切り抜かれました。

クリスタでテクスチャにしたい部分だけ切り抜かれた画像

テクスチャにしたい部分だけ切り抜かれる

*****
【白黒化】
*****
▼[レイヤー]パレットで画像のレイヤーを「右クリック」→[レイヤーの変換]をクリック

クリスタのレイヤー変換ボタンを示した画像

画像のレイヤーを「右クリック」して「レイヤーの変換」をクリック

▼「表現色」を「グレー」に変更して「OK」をクリック

クリスタのレイヤー変換のウィンドウを示した画像

「表現色:クレー」に変更して「OK」をクリック

▼これで画像が白黒化されました。

クリスタに読み込んだ画像が白黒化された画像

画像が白黒化される

*****
【下の画像を透けさせる】
*****
▼[編集]メニュー→[輝度を透明度に変換]をクリック

クリスタの輝度を透明度に変換のボタンを示した画像

[編集]メニュー→[輝度を透明度に変換]をクリック

▼この処理をすると下の画像が透けるようになります。
(わかりやすいように下半分だけベタ塗りにしてみました。)

テクスチャ画像の輝度が透明度に変換されている画像

下の画像が透けるようになる

補足

[輝度を透明度に変換]はざっくり解説すると「明るいところほど透明にするよ~」って処理です。

白黒の5階調画像の透明度が明るい色ほど透明になっている画像

[輝度を透明度に変換]は「明るいところほど透明にするよ~」って処理

*****
【画像素材レイヤー化】
*****
▼画像のレイヤーを「右クリック」→[レイヤーの変換]をクリック

クリスタのレイヤーの変換ボタンを示した画像

画像のレイヤーを「右クリック」して「レイヤーの変換」をクリック

▼「種類」を「画像素材レイヤー」に変更して「OK」をクリック

クリスタのレイヤー変換ウィンドウを示した画像

「種類」を「画像素材レイヤー」に変更して「OK」

▼これで[操作]→[オブジェクト]ツールで拡大・縮小・回転が簡単にできるようになります。

クリスタのオブジェクトツールでテクスチャの拡大縮小回転ができることを示した画像

[オブジェクト]ツールで拡大・縮小・回転が簡単にできる

基本的なテクスチャ用の写真加工はコレでOK!

サイズを揃えたり、加筆したり、[トーンカーブ]や[レベル補正]といった色調補正をするともっと表現の幅が広がりますが、いきなり手を出すとワケワカメ・・・。

もこ
まずは基本を覚えれば大丈夫★

1-4.【手順4】素材として登録

クリスタで使いたいテクスチャの写真加工が終わったらあとは素材登録するだけです。

【やりたいこと】
▼自作テクスチャ画像を素材として登録したい
【手順】
▼[編集]メニュー→[素材登録]→[画像]をクリック

クリスタの編集メニュー→素材登録→画像のボタンを示した画像

[編集]メニュー→[素材登録]→[画像]

▼素材の登録内容を以下の通り設定して「OK」をクリック

・「素材名」:わかりやすい名前
・「用紙テクスチャとして使用」にチェック
・「拡大縮小」にチェック:「貼付け後に調整」
・「タイリング」にチェック:「折り返し」
・「タイリング方向」:「上下左右」
・「素材保存先」:好きな場所に設定(「単色パターン→テクスチャ」が個人的におすすめ★)

クリスタの素材登録ウィンドウを示した画像

設定をして「OK」

▼これで[素材]パレットに自作のクリスタテクスチャが作成されました。

クリスタの素材パレットに自作テクスチャが登録された画像

[素材]パレットに自作のテクスチャが作成される

イブ
ホントだ!!!!!
思ったより簡単なんだね♪
もこ
じゃあ何個か作例も紹介しておくね!

2.枠にとらわれないユニークな自作テクスチャの作例紹介

面白いテクスチャを作れないかなと思って何個か作ってみました。
(元写真は全て自前)

色調補正や加筆なども行っています。

▼煎りパン粉

煎りパン粉から作成したテクスチャを示す画像 元画像と作成テクスチャ画像

煎りパン粉からテクスチャを作ってみた

▼ローストビーフ丼

ローストビーフ丼から作成したテクスチャを示す画像 元画像と作成テクスチャ画像

ローストビーフ丼からテクスチャを作ってみた

▼スポンジ

スポンジから作成したテクスチャを示す画像 元画像と作成テクスチャ画像

スポンジからテクスチャを作成してみた

▼塗りたくった絵の具

塗りたくった絵の具から作成したテクスチャを示す画像 元画像と作成テクスチャ画像

塗りたくった絵の具から作成したテクスチャ

オリジナルのテクスチャを作る参考にしてみてください★

3.テクスチャの作り方を覚えるとクリスタはもっと楽しめる!

クリスタを使ったテクスチャの作り方のまとめとしては、冒頭でも紹介した4ステップ。

1.写真を撮る
2.写真を開く
3.写真を加工
4.素材として登録

イブ
私も作り方覚えたから、オリジナルのテクスチャ作れそう!!

もこ
色々遊びながらチャレンジしてみてね★

ではではでは、今回はこの辺で。
また見てね★

CHECK
★テクスチャを作ったら実際に使ってみましょう!!使い方はこちらで詳しく紹介してます!

クリスタが10倍楽しくなる!テクスチャの使い方講座【初心者向け】

クリスタが10倍楽しくなる!テクスチャの使い方講座【初心者向け】

2020年6月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA