クリスタのウィンドウ配置はこれで攻略!!【7年間の厳選結果公開】

クリスタのウィンドウ配置はこれで攻略!!【7年間の厳選結果】
イブ
クリスタでお絵描きしやすいウィンドウ配置を教えてほしいな。。。

今回はこんな疑問に答えていきます。

おすすめの配置としては「作業用ウィンドウを利き手側に寄せる配置」です。

もこ式ウィンドウ配置のメリット
メリットとしては

・手の動きが少なくなる。
・キャンバスが広くなる。
・全体像や資料が見やすい。
・結果、作業効率が上がる。

こんな感じにいいこといっぱいになります★

僕は7年くらいクリスタで色んな配置を試してきました。
その中で、たどり着いたのが現在の配置です。

前置きはこのくらいにして、早速見ていきましょう!!

1.おすすめのクリスタウィンドウ配置全体像

言葉よりも見たほうが早いので、まずは全体像を見てみましょう★

配置したウィンドウなどは後ほど解説していきます。

1-1.右利き用のウィンドウ配置

▼右利きの人は作業用のウィンドウを右側に寄せるのがおすすめです。

クリップスタジオペイントのおすすめワークスペース(右利き用)

おすすめのウィンドウ配置(右利き用)右に寄せると良き

右利きの場合、画面の右側で手を待機させるのでツールやレイヤーの操作がしやすくなると思います。

▼両端の「ナビゲーター」「サブビュー」「素材」を必要なとき以外は隠しておきましょう。

クリップスタジオペイントのおすすめワークスペース(ナビゲーターとサブビュー、素材を隠した状態)

[ナビゲーター][サブビュー][素材]を隠した状態 キャンバスが広くなって描きやすい★

作業中にキャンバスが広くなって作業効率UPです★

▼また、左側に「ナビゲーター」「サブビュー」を配置するのが個人的に良いかなと思います。

クリップスタジオペイントのナビゲーターパレット

ナビゲーターパレット

クリップスタジオペイントのサブビューパレット

サブビューパレット

理由は右利きだと右側に手があるので、左側で「資料」や「全体像」があった方が見やすいからです。

もこ
こんな感じ~

1-2.左利き用のウィンドウ配置

左利きの人は、単純に右利き用の左右反転バージョンです。

▼左利きの人は作業用のウィンドウを左側に寄せるのがおすすめです。

理由も一緒ですね★

クリップスタジオペイントのおすすめワークスペース(左利き用)

おすすめのウィンドウ配置(左利き用)左に寄せると良き

イブ
なるほど~

2.配置したクリスタのウィンドウ12個

今回配置したクリスタのウィンドウは以下の12個です。

番号もさっきのウィンドウ配置に対応しているので参考にしてみてください!

【厳選したクリスタのウィンドウ】
1.キャンバス
2.コマンドバー
3.ツール
4.サブツール
5.ツールプロパティ
6.ブラシサイズ
7.カラーサークル
8.レイヤー
9.レイヤープロパティ
10.ナビゲーター
11.サブビュー
12.素材
イブ
あれ? クリスタってウィンドウもっとなかった???
もこ
クリスタには30近いの種類のウィンドウがあるけど、イラスト描くには正直このくらいしか使わないよ~(経験者は語る)

他のウィンドウの機能も使いこなそうと思うと結構な知識が必要になります。

慣れてきたら、使わないものを消してみたり追加してみたりするのがおすすめです。

イブ
さっそく私は左利き用の試してみよかな~★
もこ
そうね。クリスタでお絵描きしてると、自然と「この配置が使いやすいな~」ってわかってくるよ!
もこ
慣れてきたら今回紹介したのを基準に自分好みにカスタマイズしてみようね!!!
まずは、作業ウィンドウを利き手側に寄せることから★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA